Jump to the footer menu

studio unseen

Noriko's Blog - 月別アーカイブ: 2010年4月

Back to Blog Top

明日から

いよいよ明日よりGWのワークショップと生徒さんのエグゼビジョン”yusurika”がスタートする。

“yusurika”ステラアドラーヴァージョンの作品群は…….

ビトレイアル 背信 byハロルド ピンター

こどもの時間 byリリアンヘルマン

Wreath 〜リース〜 by ティム マクニエル

蜘蛛女のキス byマニェル プイグ

エンジェルス イン アメリカ byトニー クシュナー

アルジャーノンに花束を byダニエルキイツ

6ヶ月間、こつこつ頑張った!
みんな、喜び joyを持ってやろうね。

昨年、秋に咲いて年末、年明けても咲いてくれていたコスモス。いつのまにか種が落ちていて、芽が伸びている。
すごく嬉しい…..

語源

語源を調べるのが好き。

どうしてかというと、そこにその言葉の持つ根源が見つかる事があるから。

たとえば、breath (息)の語源はギリシャ語でプネウマ ヘブル語でルアーフといって、魂、スピリットという意味。

私のやっているヴォイスワークでは、まず息=魂にのったサウンドとしてヴォイスをとらえてゆく。

今朝の東京新聞におもしろい記事が載っていた。

culture(カルチャー)は「文化」とか、「教養」と訳されるけど、その動詞形であるcultivateはどうして「耕す」なのですか?
という質問に答える記事。

cultureはラテン語のcolere(土を耕す)が語源だそうで、
15世紀前半に英語に入り、やがて、「心身を耕すこと」→「鍛錬」→「教養」の意味を持つように変わっていったそう。
そして、19世紀になって、「文化」という意味を持つに至る。つまり、人や物に「人間の手を加えること=耕す」が、「教養」、「文化」になったのだそうだ。

cultureは社会のレベルでは「文化」そして、個々のレベルでは「教養」。
記事には、それは何世代にもわたって耕し続けてきた畑のようなものだと。

cultivate の意味は「土地を耕す」→「(人を)陶冶する」→「(品性や才能を)磨く」と意味を持つように変化したそうで、
その例として、
cultivate the poor land
(やせた土地を耕す)
cultivate one’s mind
(精神を陶冶する)
cultivate one’s natural abilities
(天賦の才能を磨く)
という例文があげられて、記事は終わっている。

「耕す」
じつは、演劇ってすごく農業的だと私は思っている。

まず、安心できる場所を創り、耕し、種を撒いて、
そして、あとは芽の出るのを待つ。

それは一年後かもしれないし、10年先に芽のでる種かもしれない。

よく耕された豊穣な土はとても柔らかく、いいにおい。

unseen~あんしぃん〜や、私のクラスの稽古場が
そんな場になればいいと思っている。

ああ、今日は本当にいい雨の音。

unseen 舞踏&ヴォイスワークショップ

4月24日、リハーサル第3回目、舞踏&ヴォイスワークショップ。

今日はどんなリハーサルになるんだろ!わくわく

やっぱりこの人はすごい!

加賀谷早苗さんはカンパニーのメンバーとともに、照明器具を持ち込んだ。

今回の劇の大切なポイントの一つは一般公募した子ども達を、7月には堂々と自信をもって舞台に立たせること。演劇は身体、声、そして心。

音楽や効果音、そして照明は大切な共演者。

その中の照明に今日はスポットを当てて、実際に身体で光の当たる部分と当たらない部分を感じる。

イメージをすることによって身体が誘われてゆく動き。水草。光の当たるところ

当たらないところ。自由に動いてゆく。

この内容は実際とても大切な要素で、500Wの光を子ども達は身体で理解してゆく。

そして、舞台で表現を伝える良い方法は…..

それは、自信を持って元気にやること!
自分も迷うと、お客さんも迷っちゃう。

早苗さん!ありがとう。これからもよろしくお願いします。

最後はnorikoのヴォイスワークでリラ〜ックス!

せりふ

Wreath 〜リース〜 by ティム マクニエル

トモ:
頼むよ。人間らしく話してよ!

せりふ

アルジャーノンに花束を by ダニエル キイツ 第二幕

チャーリー:
怖いんだ、まるで存在しなかったみたいに生きなきゃならないのが……

せりふ

エンジェルス イン アメリカ by トニー クシュナー 第八場

ジョー:
ぼくは、ぼく自身の深いところにある、邪悪で、醜くい何かを、抹殺しようとずっと全力で闘ってきたんだ。

それでいいじゃないか.

せりふ

アルジャーノンに花束を  by ダニエル キイツ 第二幕

フェイ:

いいえ、芸術作品よ。どこまでも続く回廊、壁、分岐点、

そして出口。だが、その出口は次の入り口にしかすぎない…..
タイトルは……「人生は迷路の箱にすぎず」どう?

せりふ

アルジャーノンに花束を  by  ダニエル キイツ     第一幕

アリス:

……..私が、いない振りをしているのよ….

せりふ

unseen~あんしぃん〜と同時進行で、
自分のステラ アドラークラスとリンクレイターヴォイスクラスの
エグゼビジョンに向けて準備をしている。

6作品7シーン、

こぼれる、せりふ…

蜘蛛女のキス by マニュエル プイグ 第5場

バレンティン:

…..他人に悪い事をして後悔するくらいいやなことはない…..

みどりがかった…

この桜、遠くから見ると、みどりがかっている…

グリーンの花は、とくに好き…

© 2005-2017 studio unseen.