Jump to the footer menu

studio unseen

Noriko's Blog - 月別アーカイブ: 2011年9月

Back to Blog Top

フィンランドの妖精 身体と声の躍動と調和 東京でのワークショップのお知らせ

昨年、私は岐阜県中津川でヴォイス・パフォーマンスの合宿に参加。そこで素敵なアーティストに出会いました。2011年秋、彼女の東京でのワークショップが実現します!

 

演劇、ダンス、歌……etcの境を越境する「パフォーマンス・アート」。フィンランド出身で現在ベルリンを中心に活動するヴォイス・パフォーマーであるヘイニ・ヌカリ氏を招き、身体と声に焦点を絞った、彼女独自の方法論に則ったワークショップを3日間開催します。

 

ヘイ二 ヌカリ:1972年生まれ。フィンランドでクラシック音楽を学び、アムステルダムでダンスを学ぶ。1997年からフリーランスのパフォーマーとして、ベルリンを中心に活動。ダンス・カンパニーであるTRAVAの創立メンバーとして活動した後、2006年、フランスにあるロイ・ハート劇場に滞在してヴォーカル・トレーニングを学ぶ。以降は、東洋医学、舞踏などに影響を受けつつも、ダンスよりもいっそう“声”に比重を置いたユニークなパフォーマンス作品を発表し続けている。2007年、2008年にAIAV(秋吉台国際芸術村)のアーティスト・イン・レジデンス・プログラムにより来日。

 

○ヴォイス・パフォーマンスとは?

歌詞と音階に縛られた一般的な“歌”とは異なり、パフォーマーの身体性

に依拠した、より自由度の高い表現。アメリカのメレディス・モンクらの

活動が知られている。ヘイニ・ヌカリの場合、いわゆる楽曲的な作曲に

よる音楽だけにしばられず、自然の中の環境音に自身の身体を反応さ

せて、即興的に声を探る作業をとおしても作品を作っている。

 

日時:

10月8日(土)場所未定 東京圏内のスタジオ、もしくは劇場を予定 6hours

(時間は、午後を予定)

 

10月9日(日)studio unseen  スタジオあんしぃん 14:30~20:30 6hours

住所:〒153-0041 目黒区駒場3-5-6 B1F(井の頭線駒場東大前駅徒歩5分)

 

10月10日(月曜日) 道場 有信館 14:00~20:00 6hours

住所: 目黒区五本木1-33-19 小川方

 

*定員18名(9日のみ10名)

参加費:各ワークショップ ¥7,000円

(2日間、3日間連続で受講されたい方は別途ご連絡下さい。その際は、割引料金となります。)

 

主催/通訳:登坂倫子

宝塚歌劇団出身.退団後渡米。アメリカのステラ・アドラーアカデミーオブアクティング卒業。現地で女優、演出家としてデビュー。2004年帰国後は、ステラ・アドラー演劇とクリスティン・リンクレイター氏によるヴォイスワークの長期クラスを開催。他、様々なアーティストと共にパフォーマンスを創る。2011年studio unseen オープン。

http://www.facebook.com/pages/studio-unseen-スタジオあんしぃん/175520272501119

 

お申し込み、お問い合わせはnorikoのHP メーリングフォームより。

◯HP:http://www.noriko-red.com/

○E-MAIL: nonsato@bridge.ocn.ne.jp

 

昨年、美しい里山でのワークショップの間、彼女といろんな話をしました。

ベルリンでは、こういったヴォイス・パフォーマンスのワークショップは

アクターは、もちろん、ミュージシャン、フォトグラファー、フィルムメイカー、インスタレーション制作者など、

様々なアーティストの参加があるそうなのです。

私はその話を聞いて、深く感動しました。

この機会に沢山の方に、このヴォイス・パフォーマンスを体験して頂けますように!

noriko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2005-2012 studio unseen.