Jump to the footer menu

studio unseen

Noriko's Blog - 月別アーカイブ: 2012年7月

Back to Blog Top

ステラ・アドラー演劇・リンクレイターヴォイスワーク2012年長期クラス受講者募集のお知らせ

不忍池の蓮。ここに飛び込んでおいでと誘うよう…..

2012年ステラ・アドラー演劇基本テクニック&戯曲解釈クラス

そして、リンクレイターヴォイスワーククラスの長期クラス受講者募集のお知らせです。

秋の気配はまだですが、夏の勢いを借りて、沢山の新しい出会いがありますように。

****

ステラ・アドラー演劇基本クラスとリンクレイターヴォイスワーククラス長期クラスの募集

期間:2012年9月より2013年6月まで。クラスの最後には生徒の発表の場を設けます。

場所:studio unseen [153-0041 目黒区駒場3-5-6 B1FGoogle Maps

 

講師紹介: 登坂倫子

女優、演出家、演劇・ヴォイス講師。元宝塚歌劇団星組。

’95~05年アメリカ滞在中、LAのステラ・アドラーアカデミー演劇学校を卒業。

女優演出家として現地で活動。’06年日本初のリンクレイターヴォイスワーククラスと、ステラ・アドラー演劇のクラスを開始。2012年studio unseen をオープン。様々なイヴェントやライブを開催。labo公演では、「ダウト」シスター・アロイシスを演じる。著書:「アート・オブ・ヴォイス」「宝塚」(現代書館)

他、アレクサンダーテクニーク、舞踏のエキスパートにゲスト講師として来て頂き、心、声、身体を通してアートを探求してゆきます。

*リンクレイターヴォイスクラス 基本クラス

リンクレイターヴォイスワークとは?

9月16日(日曜日)スタート

毎週日曜日15:00~17:30・2時間半

月謝 ¥16,000円(消費税込み)入会金¥3,000円

内容:現在、ニューヨークのコロンビア大学で教鞭をとる、クリスティン リンクレイター氏によって考案されたヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体を通して人間の真のヴォイスを取り戻してゆきます。また、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持ち、クラスを終了したあとでも自分でヴォイスウォーミングアップ(20分)が出来るようにします。クラス終了時には発表会予定。

*ステラ・アドラー演劇 基本テクニック&戯曲解釈クラス

ステラ・アドラーとは?

9月16日(日曜日)スタート

毎週日曜日18:30~21:00・2時間半

月謝 ¥16,000円(消費税込み)入会金¥3,000円

ステラ・アドラーの基本テクニックと戯曲解釈を学びます。彼女はアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、そののちニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れたアクターを育てました。それはimagination(想像力)を培い、place(場所)Action(行動)を追求してゆくものです。クラスではその基本テクニックからスタートし、ステラの直弟子であるC.ワクスバーグ著のThe Actor’s Script (アクターの戯曲)をテキストとし、最終的には一本の戯曲を通して読み砕き、咀嚼する力をつけた上でシーンスタディに臨みます。クラス終了時には発表会予定。

*ステラ・アドラー シーンスタディクラス

10月4日スタート

毎週木曜日15:00~17:30・2時間半

月謝¥16,000 (消費税込み)+ 発表会積立金¥500(参加者のみ)

ステラアドラー基本テクニックと戯曲解釈クラスを終了した方のクラスです。戯曲を解釈して、シーンをワークしてゆきます。様々な戯曲やシーンに出会える実力アップクラスです。同じく発表会予定。

お知らせ

*個人レッスンも随時募集しています。お問い合わせください。

*各クラス、こちらの都合でその月4回にならなかったときは、その分の払い戻し、またはあらかじめ3回分とします。

*両クラス共、定員になり次第、締め切りとさせて頂きます。

お申込み、お問い合わせはnorikoのHPのメーリングフォームより。

http://www.noriko-red.com/noriko/jp/home/news.html

 ご連絡をお待ちしております。
noriko

 

2012 Aug. ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラス夏の発表会のお知らせ

山紫陽花…..

枯れ始めのこの色合もまたいいな…..

 

ステラ・アドラー演劇シーンスタディクラス夏の発表会

日時:8/9.  8/16.  8/30  木曜日

6:30 open

6:45 start

@studio unseen

ステラ・アドラー演劇の基本クラスを終了した生徒さんはシーンスタディクラスに進みます。

そのシーンスタディクラスのメンバーによる、シーン、モノローグの発表会です。

演出・指導:登坂倫子

演目:

「ハムレット」(モノローグ) by  ウイリアム・シェークスピア

ハムレット   名取英美子

「カッコーの巣の上を」by デール・ワッサーマン

ランドル・P・マクマーフィー   梶原ケンジ

チーフ・ブロムデン        池側生也

「アルジャーノンに花束を」by ダニエル・キイス

チャーリー・ゴードン      関口晃弘

アリス・キ二アン     徳山ひかり

フェイ・リルマン     村山みのり

 

スタジオへの道順:

井の頭線駒場東大前駅で下車。東口の改札を出て、右側の階段をおります。

線路を左手に、しばらく歩き、踏切があるので、それを渡ります。渡ってすぐに右に曲がって、

線路を右手に道をゆきます。しばらくすると道が下り坂になります。(坂が終わったころ、右手に

桁下3.5mと書いた高架があります。)坂が終わってちょっとそのまままっすぐ歩くと、左手に青い自動販売機があります。そこを左に入る角のモダンなドアのある3階建てのお家の地下がstudio unseenです。大抵、玄関前に車と子どもの自転車がおいてあります。

7月の今はひたすら皆、稽古に励んでいます。キャラクター達が叫ぶ言葉は、国籍、人種を超えて、人間の真実を訴えます。

みなさん、どうぞ木曜日の夜、スタジオに足をお運び下さい。

 

© 2005-2017 studio unseen.