Jump to the footer menu

studio unseen

News - 月別アーカイブ: 2013年7月

Back to Blog Top

7/19.7/20 一日体験ワークショップを受講される皆様へ

急な夏の到来に少し驚く身体と心。

上手にケアしたいものです。

嬉しいことに、7/19 のリンクレイターヴォイスワーク、7/20ステラ・アドラー演劇

一日体験ワークショップに受講したい方、興味を持たれた方より、お問い合わせを頂いています。両クラスとも、まだ空きがある状態です。

 

こちら、受講される方への連絡です。以下、詳細です。

*7/19日リンクレイターヴォイスワークを受講される方へ

リンクレイターではテキストとして詩を使います。今の、ご自身の心に響いた詩を

一つ選んで、私にメールして下さい。内容はなんでも大丈夫です。大切なのは、自分の今の心に響いた内容という点です。

長さは、印刷してA4一枚に収まる程度のものがいいです。短くても大丈夫です。当日はそれを暗唱(覚える)することでテキストとします。

 動きやすい格好で、きついジーンズやスカートはお勧めしません。女性の着替えの場所はあります。男性は申し訳ありませんがスタジオの奥で着替えて下さい。

裸足、もしくは靴下です。

*7/20 ステラ・アドラー演劇のワークショップを受講される方へ

特に用意するものはありません。

*当時について:

受講料のお支払いは当日になります。お手数ですがおつりのないようにご用意下さい。
スタジオへの道順です。当日はWS開催15分前より、オープン致します。
 
道順:駒場東大前

studio unseen [153-0041 目黒区駒場3-5-6 B1F]

井の頭線駒場東大前駅で下車。東口の改札を出て、右側の階段をおります。

線路を左手に、しばらく歩き、踏切があるので、それを渡ります。渡ってすぐに右に曲がって、

線路を右手に道をゆきます。しばらくすると道が下り坂になります。(坂が終わったころ、右手に
桁下3.5mと書いた高架があります。)坂が終わってちょっとそのまままっすぐ歩くと、左手に青い自動販売機があります。
そこを左に入る角のモダンなドアのある3階建てのお家の地下がstudio unseenです。大抵、玄関前に車と子どもの自転車がおいてあります。
わからなかったら
090-4187-6214 私の携帯です。
新しい出会いが楽しみです。
  
noriko
 

2012~2013 ステラ・アドラー基本テクニック&戯曲解釈クラス発表会 のお知らせ

IMG_4805

2012~2013 ステラ・アドラー基本テクニック&戯曲解釈クラス発表会

 

日時:日曜日クラスヴァージョン7/14, 7/21, 7/28

0pen:17:15

start: 17:30

木曜日クラスヴァージョン7/11, 7/18, 7/25

0pen:18:45

start: 19:00

 

 

場所:studio unseen

〒153-0041

東京都目黒区駒場3-5-6 B1F(井の頭線駒場東大前駅徒歩5分)

 

指導:演出/ 登坂倫子

 

fee: 無料

 

内容:ステラ・アドラー演劇基本テクニック&戯曲解釈クラスを10ヶ月学んだ

アクター達のシーン発表会です。

*日曜日クラスヴァージョン

(7/14, 7/21, 7/28)

出演:神田祥子、西任暁子、柴田修、関口晃弘、池側生也、土居由希子

 

「喪服の似合うエレクトラ」by ユージン・オニール

act 2より

ラヴィニア:神田祥子  オリン:関口晃弘

 

「地獄のオルフェウス」by テネシー・ウイリアムズ

scene3

レディ:西任暁子   バル:池側生也

 

「ザ セイムタイム ネクストイヤー」by バーナード・スレイド

scene3

ジョー:柴田修    ドリス:土居由希子

 

 

*木曜日ヴァージョン

出演:宮崎忠広、村山みのり、伊藤文雄、九良賀野喜一、土居由希子

7/11, 7/18, 7/25

 

「クローサー」byパトリック・マーバー

scene1,    scene7    scene11

アリス:村山みのり ダン:九良賀野喜一  ラリー:伊藤文雄

 

「エンジェルス・イン・アメリカ」by トニー・クッシュナー

act 1  scene8

ジョー:宮崎忠広   ハーパー:土居由希子

 

 

ご鑑賞される方は、マットの上に直に座るか、もしくは、多少はイスのご用意もあります。イスをご希望の方は事前にご連絡を頂けますと助かります。

nonsato@bridge.ocn.ne.jp

 

スタジオへの道順:井の頭線駒場東大前駅で下車。東口の改札を出て、右側の階段をおります。

線路を左手に、しばらく歩き、踏切があるので、それを渡ります。渡ってすぐに右に曲がって、線路を右手に道をゆきます。しばらくすると道が下り坂になります。(坂が終わったころ、右手に桁下3.5mと書いた高架があります。)坂が終わってちょっとそのまままっすぐ歩くと、左手に青い自動販売機があります。そこを左に入る角のモダンなドアのある3階建てのお家の地下がstudio unseenです。090-4187-6214

夏の入り口に5つの戯曲、6シーン……スタジオには熱風が吹くことでしょう!ぜひいらして下さい。

 

© 2005-2017 studio unseen.