Jump to the footer menu

studio unseen

News - 月別アーカイブ: 2014年10月

Back to Blog Top

演劇&ヴォイス 12月一日体験ワークショップ開催のお知らせ

IMG_2156

studio unseen12月一日体験ワークショップ開催のお知らせ

参加には、演劇経験は問いません。どなたでも受講して下さい。

*リンクレイターヴォイスワーク(4日間)

   #L1クラス:127日(日曜日)16:00pm~19:00 pm(3hours)

     テーマ:ヴォイスポエム 子どものような純粋な心で!イメージワークと解剖学的知識による自分の声への新しい出会い

   #L2クラス:1214日(日曜日)16:00pm~19:00 pm(3hours)

     テーマ:私たちの脊椎。重力と抗重力の中での、最大限のヴォイス=エネルギーワークへの体験

   #L3クラス:12月21日(日曜日)16:00pm~19:00 pm(3hours)

     テーマ:あなたの声を、あなた自身を自由への開放へ。「タッチ・ザ・サウンド」「ハミング」「リリース」

   #L4クラス:12月27日(土曜日)16:00pm~19:00 pm(3hours)

     テーマ:サウンドムーブメント。イマジネイションワークによる未知の自分のヴォイスへの体験。

*ステラ・アドラー演劇一日ワークショップ(2日間)

   #S1クラスステラ・アドラー基本テクニーク 125日(金曜日)16:00pm~19:00pm(3hours)

     テーマ:ステラ・アドラーのバックグラウンドと、基本テクニック

   #S2クラスステラ・アドラー戯曲解釈 1213日(土曜日)16:00pm~19:00pm(3hours)

     テーマ:戯曲解釈とブレイクダウン

場所:studio unseen

153-0041東京都目黒区駒場3-5-6 B1F(井の頭線駒場東大前駅徒歩5分)

講師 登坂倫子:宝塚歌劇団出身。星組娘役「乙原愛」の芸名で9年の舞台生活の後、1993年渡米。ハリウッドのステラ・アドラー・アカデミー・オブ・アクティングを卒業。現地の舞台で女優、演出家としてデビュー。2005年帰国後は日本初のステラ・アドラー演劇とリンクレイターヴォイスワークの長期クラスをスタート。2010年は初オリジナル作品「unseen~あんしぃん~」を発表。2011年夏よりスタジオunseenをオープン。2012年同スタジオ初llavo公演では、「ダウト」のシスターアロイシスを演じる。著書:「宝塚」「アート オヴ ヴォイス」現代書館

HP内クリスティンリンクレイター解説http://un-seen.net/lesson/linklater/  

クリスティン リンクレイター ウィキペディア(英語)http://en.wikipedia.org/wiki/Kristin_Linklater

<リンクレイターヴォイスワーク内容>

スコットランド人クリスティン・リンクレイター氏によって考案されたヴォイスワークです。リラクゼイション、呼吸の認識にはじまり、心技体を通して人間の真のヴォイスを取り戻してゆきます。また、アクター自身が3~4オクターブのスピーキングレンジ(声域)を持ち、クラスを終了したあとでも自分でヴォイスウオーミングアップ(20分)出来るようにします。今回のワークショップは、4回の構成になっています。

一回目(#L1クラス)は今までの概念とは違った新しい自分のヴォイスとの出会いです。後半は、コミュニケイションとしての声のシステムを基本からわかりやすく体験し、呼吸や身体を通し、声を妨げているものを探求します。

2回目(#L2クラス)は様々な動きに合わせた声の体験を用いて、声を今まで力んで出していたのだとしたら、そういった概念を一転させるワークを体験します。声はもっと楽に出るものなのです。

3回目(#L3クラス)はヴォイスの広がりを探求してゆきます。思い込みによる自分の声とは違う新しい自分の声の響き、自由さを体感します。

4回目(#L4クラス)は身体ムーブメントを主体として、あなた自身の未知なるヴォイスに出会ってゆきます。

内容は蓄積されてゆく構成になっていますが、受講は1日でも構いません。

<ステラ・アドラー演劇ワークショップ内容>

ステラ・アドラーはアメリカ1930年代にグループシアターで活躍し、その後ニューヨークとロサンゼルスにステラ・アドラーアカデミーオブアクティングを設立。マーロン・ブランド、アル・パチーノなど、優れた俳優を育てました。またスタニスラフスキーから演劇を直接学んだ貴重なアメリカ人でもあります。

#S1クラスステラ・アドラー基本テクニーク:彼女のドキュメンタリーDVDを鑑賞し、そのあと、基本エクササイズである、imagination(想像力)place(場所)、action(行動)を追求し、アクターを真の体験に導くワークを行います。

   日時:12月5日(金曜日)16時~19時(3時間)

#S2クラスステラ・アドラー戯曲解釈:ジョン・パトリック・シャンリィの戯曲「ダニーと紺碧の海」を読み、戯曲を解釈。そして、アクションをみつけ、シーンのブレイクダウン(分解、咀嚼)の体験です。戯曲を読む解くにはどうしたらいいか。アクターが演じられるのは、感情ではなくて、戯曲の状況のもとでのキャラクターのアクション(動作)の連動なのです。

   日時:12月13日(土曜日)16:00~19:00

HP内ステラ アドラー解http://un-seen.net/lesson/stella/

各クラスお申込みhttp://un-seen.net/

メールフォームよりお申込み下さい。

受講料:各クラス6,500円、2クラスご希望の方は13,000円→12,500円、3クラス受講希望の方は、19,500円→18,500円、4クラス受講希望の方は、26,000円→24,500円 5クラス受講の方は、32,500円→30,500円、6クラスすべて受講希望の方は、39,000円→36,000円の割引料金とさせて頂きます。HPの、メールフォームよりお申込み下さい。その際、携帯電話番号も必須でご記入下さい。ごく稀ですが、PCからのメールが携帯に届かない場合や弾かれてしまうことがありますので、ご協力をお願い致します。

何月何日のどのワークショップを受講されるか、はっきりと明記下さい。

例)125日の#S1クラスステラ・アドラー基本テクニーク受講希望。

例)125日の#S1クラスステラ・アドラー基本テクニークと、12月13日#S2クラスステラ・アドラー戯曲解釈、 2クラスともに、受講希望。

例)12月13日#S2クラスステラ・アドラー戯曲解釈と、リンクレイターヴォイスクラス12月7日#L1クラス、12月14日#L2クラスの3クラス受講希望。

例)リンクレイターヴォイスワーク12月7日#L1クラス、12月14日#L2クラス、12月21日#L3クラス、12月27日#L4クラスの、4クラス受講希望。

*参加へのメールフォームからのお申込みは随時受け付けております。他、興味ある方、質問等、どうぞお気楽にご連絡下さい。

2014年のラストスパート!新しい出会いを楽しみにしております。

 studio unseen アーティスティック・ディレクター:登坂倫子

2014年リンクレイター・ヴォイスワーク国際資格取得ワークショップ報告会のお知らせ

IMG_2003

2014年にスコットランドオークニーで行われた

リンクレイターヴォイスワーク国際資格取得ワークショップの報告会を

studio uneenで行うことになりました。

アレクサンダー・テクニークの講師福本亜紀さんがナビゲーターです。

貴重な経験を皆様と分かち合えたらと思っています。

ぜひ、お越しください。

以下、亜紀さんからのご案内です。

「登坂倫子さん リンクレイターヴォイス教師トレーニングの報告会」

リンクレイター・ヴォイスワークの創始者、

クリスティン・リンクレーター氏との教師トレーニングを終え、

今年8月に同ワークの国際教師資格を取得した登坂倫子さんとともに、
クリスティンさんや他の参加者との教師訓練を通じて、
登坂さんが体験したこと、感じたことや、
「声を通してその人が自由になること」
を意図したこのヴォイスワークについて、
来場者の皆さんからの質疑応答を交えながら
対話形式で行う報告会を開催します。

日時:11月15日(土)17時~19時
場所:Studio unseen スタジオあんしぃん
東京都目黒区駒場3-5-6 B1F
(井の頭線駒場東大前駅徒歩5分)
定員:25名
参加費:1,000円

※ご予約・お問い合わせは、メールにてこちらまでお願いします。
 cbo36130@pop12.odn.ne.jp (福本)

 

☆「リンクレイター・ヴォイスワーク」について☆
クリスティン・リンクレイター氏により開発された声のワークです。

・人間はもともと広い声域や響きある豊かな声で表現するための身体の性質(神経システム、身体構造など)を持っている。

・「明晰な思考」とコミュニケートしたいという「望み」への反応(結果)として声が発せられる。

この2つの考えをもとに、
身体の性質に沿った自由な声
(「知的でかつ感情と直接つながった声」)を
強化・活性化するよう考案された
一連のエクササイズの提供を意図したワークです。

※プロの俳優、俳優の訓練生、演技の先生、
声やスピーチの先生、歌手、歌を教える先生、
その他、声に関心のある全ての人に向けられたヴォイスワークです。

☆クリスティン・リンクレイター氏の教師トレーニングについて☆
クリスティンから直接トレーニングを受け教師資格を得た教師のみ、
このワークの教師を養成することができます。

教師トレーニングは
1年目:3週間
2年目:2週間~3週間 の2年に渡り行われます。

今回、登坂さんと共にトレーニングを受けた教師は
世界中から集まった14名。
2013年夏に1年目の訓練を終え、
約1年、それぞれが教師活動、パフォーマンス活動の中で、
探求を深め、2014年夏の最終試験に臨みました。

☆登坂倫子さんについて☆
宝塚歌劇団出身。
9年の舞台生活の後、1995年渡米。
ハリウッドの演劇学校「Stella Adler Studio of Acting」卒業。
現地で女優、演出家としてデビュー。
2004年に帰国した後は、
ステラ・アドラー演劇とクリスティン・リンクレイター氏による
ヴォイスワークの長期クラスを定期的に開催。
以後、様々なアーティストと共にパフォーマンスを創作活動も継続。
現在は「studio unseen」を拠点に教師活動を続けています。
※著書「アート・オブ・ヴォイス」(「現代書館」2007年)。

 

10484556_10153411940189460_5151852373369983335_n IMG_2097

DSCN0578

IMG_5198

IMG_2495

IMG_2059

 

ラストポエトリーナイト「残像」無事に終わりました!

一年、あっという間のような、それでいて、学びの月日を重ねた実感があります。

9名(当日は1人体調不良の為欠席)の受講者と共に、一年間続いたリンクレイターヴォイス基本クラス、10月19日に

ラストポエトリーナイト「残像」を行うことが出来ました。

IMG_2804

プログラムの最初は公開ウォーミングアップです。

私のリードにより、リンクレイターヴォイスワーク”Freeing the Natural Voice”の

ウォーミングアップを行います。これらのエクササイズを生徒達は一年間かけて学びました。

IMG_2821

次にSF作家ジョン・ヴァーリーの短編「残像」からインスピレイションを

貰って作りました。身体と声、空間に響いてゆく音との即興です。ピアノは

藤田爽和子さん。

listen, react, response…..

IMG_2825

動き、静止、無音、息、声……….言葉ではない、物語が流れ出します。

IMG_2830

そこから「詩」「モノローグ」の暗唱へ…..。

あなたの声ではない、あなた自身を聴くのです。

”I don’t want to hear your voice, but yourself”

池側生也 ・・・「ガラスの動物園」より モノローグby テネシー・ウイリアムズ    

IMG_2836

佐藤草子・・・「森がある」by 大崎清夏 

IMG_2840

湯本はるな・・・夫チェーホフ] より「手紙 ー 今は亡き夫へ」1904年8月19日・20日 by  オリガ・クニッペル

IMG_2844

柴山佳毅・・・ ソネットby ウイリアム・シェイクスピア

IMG_2847

城山夏来・・・・・・   「クマよ」より by 星野道夫

IMG_2838

関口紗也乃・・・・・・「I was born」by吉野弘

IMG_2832

福田長子・・・・・・ 「わたしは誰でもない人! あなたは誰?」 by  エミリ・ディキンソン 

IMG_2843

徳山ひかり・・・・・・ 「創造の呪文」by K・レイン 

IMG_2848

共演者とピアノは、共鳴して時に鳴り、時に潜み、そして絡み合い、空間に浸透してゆきました。

それぞれの旅路を思うと、感無量です。
特に今年は私がスコットランドに行っていた間、身体ワークを主体に、アレクサンダー・テクニーク講師、福本亜紀さん、

そして宝塚の同期生で、ピラティスとヤムナを中野万知子さんに指導して頂き、

身体的と思考のワークも時間をとれたのも、大きかったです。
IMG_2856

皆様、ありがとうございました!

私の心にはまだ当日の「残像」が残っています。

そして、秋の雨の音を聴きつつ、ふつふつと浮かぶ、次への構想。
また新しい旅路の出発です。

 

リンクレイターヴォイス長期クラス  ラストポエトリーナイト「残像」のお知らせ

リンクレイターヴォイス長期クラス  ラストポエトリーナイト「残像」のお知らせ

images

昨年10月より、リンクレイターヴォイスワーク長期クラスを

一年間学んだ生徒9名のポエトリーナイトのお知らせです。

始めに、登坂倫子の指導による公開ウォーミングアップ。

次に作品「残像」

そして生徒による詩の暗唱となります。

1019日(日曜日)

17:40開場 18:00開演

出演

佐藤草子

柴山佳毅

城山夏来

関口紗也乃

徳山ひかり

原田正人

福田長子

湯本はるな

池側生也

ピアノ:藤田爽和子

指導、演出: 登坂倫子

プログラム

公開ウォーミングアップ

作品:残像

生徒によるポトリ-

場所:studio unseen

153-0041 目黒区駒場3-5-6 B1F

井の頭線駒場東大前駅で下車。東口の改札を出て、右側の階段をおります。

線路を左手に、しばらく歩き、踏切があるので、それを渡ります。渡ってすぐに右に曲がって、

線路を右手に道をゆきます。しばらくすると道が下り坂になります。(坂が終わったころ、右手に

桁下3.5mと書いた高架があります。)坂が終わってちょっとそのまままっすぐ歩くと、

左手に青い自動販売機があります。そこを左に入る角のモダンなドアのある3階建てのお家の地下がstudio unseenです。

無料

© 2005-2017 studio unseen.